· 

都立高校のマークシートについて

都立高校は採点ミス問題を受け、来春からマークシート方式での入試です。

進学指導重点校等でグループ作成する英・数・国はいままで通りの方式ですが、

理科・社会についてはマークシートとなります。

 

今年度からは会場模試はマークシート方式のテストになっており、

すでに受験して練習したみなさんも多くなっています。

 

 

さて、東京都教育委員会のホームページに確定報の掲載が行われました。

今回更新された情報も含めて注意点をまとめておきます。

 

詳細は以下のリンクからご確認ください。

 

 


筆記用具について

 

→マークシートを塗るときは、HBかBの鉛筆かシャープペンという指定がありますが、

 

「Bの鉛筆」を使用することをお勧めします。

 

HBと比べて力を入れずに塗れることが理由です。

すでに生徒には「Bの鉛筆を筆入れに一本入れておくこと」と指示をしています。

 

また、当日は削りすぎないようにとも伝えています。

最近は0.3mmなどの細いシャープペンの芯が人気のようですが、

細いものの方が塗るのに時間がかかってしまうのが理由です。

 

普段はシャープペンの利用頻度の方が高いでしょうから、

筆入れに入れたままにしているうちに

芯が折れてしまわないようにキャップもあるといいですね。

 

 

マークシートについて

 

大学入試センター試験や、私立高校入試で使われている汎用のものに比べ、

マークシートが工夫されているためマーク欄を間違えてしまうということは起こりにくいと思います。

 

特に工夫が凝らされているのは数学で、大問1が記述式なのは、

正確な計算力を測る大問として、マイナスやプラスマイナスの解答が出た時、

見当がついてしまうことを防ぐためでしょう

 

大問234の一部で選択問題が導入されたのは意外でした。

この問題が合否を分ける中堅校では

従来は無回答にしていたであろう数学が苦手な生徒が

1/4の確立で正解してしまうことになるため、

数学の平均点が若干上がりそうです。

 

小金井北や武蔵野北などの共通問題最上位校で合否を分ける

大問345の最後の問題はセンター試験に近い形で、

きちんと解けた生徒でないと得点できない仕組みになっています。

 

 

時間について

 

昨年度よりも模擬試験で時間が足りないという生徒が多いです。

話を聞いてみるとマークシートを塗る分の時間がかかっている様子です。

鉛筆を使うことで若干は軽減できますが、時間配分の練習は重視して行う必要がありますね。

 

 

最後に

 

HPにはリーフレットが配られたとの記述がありますが、

「もらったっけー?」

「見た覚えがない」などと、実感が無い生徒も複数いました。

期末テスト明けにこちらで再度強調しておきたいと思います。

 

清瀬校 佐々木より

資料請求/お問い合わせ
無料体験授業受付中

お問い合わせ

清瀬校(本部)

TEL: 042-493-5222

(日・祝日除く13:00〜21:00)

 

谷戸校(西東京市谷戸町)

TEL: 042-423-8895

(日・祝日除く13:00〜21:00)

ベスト自修館公式ブログ
兄弟姉妹割引
平成30年度合格実績
平成30年度 合格実績

お友達へ紹介する

twitterやFacebookを使って、このページをお友達へ紹介することができます。

採用情報
採用情報
志望校選びの決定版「第一志望.net」
志望校選びの決定版「第一志望.net」