ブログ

講師自己紹介 寺本先生

この度はベスト自修館 清瀬校のホームページ、ブログ記事をご覧頂き、有難うございます。

色々な塾を見て塾選びをしていく中で、この塾にはどんな先生がいるんだろう、と気になる方も多くいらっしゃると思います。そこで、ベスト自修館 清瀬校の魅力あふれる講師陣をぜひ紹介していこう、ということで、複数回にわたって講師紹介をしていきます。

第1回は寺本先生からです。

ごあいさつ

初めまして! 主に中学生の英語を担当している寺本 大生(てらもと だいき)と申します。

大学で学んだこと

ヨーロッパ政治外交史が専門でしたが、公法や労働法にも中途半端に手をのばしていました。

出身

小学生~高校生のときまで清瀬に住んでいました。大学時代は京都に住んでいましたが、社会人になるのと同時に関東に戻ってきました。今でも清瀬の地元ネタはよく追っかけています。

趣味

料理が趣味で、学生時代からほぼ継続して自炊をしています。また、ゲームやプラモデル制作も好きです。プラモデルについては、学生時代には制作代行をしていました。

指導科目

英語、算数、国語

授業で心掛けていること

勉強は、分からないときはめちゃくちゃつまらないですが、わかった瞬間はとても楽しいものです。それはもう、脳味噌の中で快楽物質がドバドバ出ているような感覚があります。この楽しさをいかに経験してもらえるか、「今日の授業は楽しかった」と言ってもらえるにはどうすればいいか、常日頃から考えて授業づくりをしています。

ベスト自修館 清瀬校の良い所

清瀬市で30年以上も営業している塾なので、清瀬市内の小中学校の事情に明るいです(私が中学生の頃にはもうすでに営業していました)。これが、学校の進度を先取りした授業カリキュラムや、各中学校の定期テスト対策に活きています。また、清瀬市から通いやすい高校についての情報も豊富に持っています。志望校合格に必要な成績はもちろん、志望校選びの基準として大切にしたい情報(それぞれの高校にどんな特色があるのか。部活は、授業は、行事は…etc.)もたくさんあります。

自分の受験で印象に残っているエピソード

高校受験の話です。都立高校の推薦入試を受けたのですが、体育の成績があまりにも悪かったので、当然のように落ちました。落ちるだろうとは思っていたのですが、分かっていてもやはりショックだったんですね。第一志望校に拒絶されたような感覚があり、一週間くらいは落ち込みました。色々と悩みましたが、結局一般入試で見返してやるしかない、と心に決めて、無事合格することができました。
ベストに勤め始めて、同じように推薦入試で不合格になるお子様を目にする機会が毎年ありますが、その度にこの自分の経験をお話ししています。実体験なので説得力があるのか、お子様も真面目に話を聞いてくれますし、一般入試対策に気持ちを切り替えてくれます。自分の経験が財産として活きていると実感できる瞬間です。

入塾検討中の方に一言

お子様にとっても、保護者様にとっても、塾選びは難関だと思います。塾といっても多種多様で、どの塾を選んでも成績が上がるというものではありません。これは、成績の上がらない塾が実力のない塾というわけではなく(一部にはそういう塾もあるかもしれませんが)、お子様とその塾の相性があまり良くない、という場合が多いです。
したがいまして、入塾を決める前に相性を確かめることはとても大切です。ベスト自修館 清瀬校は無料の入塾相談や体験授業を実施しています。塾選びで迷われている方は、ぜひ、積極的に相談や体験授業をご活用ください(これは、他塾を検討する際も同様です)。後悔のない塾選びになりますように、そして、願わくはベスト自修館 清瀬校でお会い出来たら嬉しいと思っています。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る